賃貸トラブルでわからないことがあれば『至急』お知らせ下さい。その問題を解決させて頂きます。

Home >ペット飼育

ペット飼育

ペット可の物件は、ペット不可の物件に比べて特にトラブルが多く借主への請求額も高額であれもこれもと高額な料金を請求されることが多いです。

ペット可の物件の場合、飼えるのは小動物である、犬や猫、うさぎ等になります。飼育する条件としては泣き声等で近隣住民に迷惑をかけない、排泄物は必ず自分で処分する等の規約書を書かされその内容を遵守しなければいけません。

ペット飼育ペットに関してはいろんなトラブルかあります。深夜でも吠える。隣の家の洗濯物を引きちぎった。ベランダに排泄をしていつまでも除去しないので匂いが周辺に蔓延している。近隣の子供若しくはその他の人間に噛み付くとさまざまな報告を受けておりますが、このような場合、基本的に借主が賠償責任を負い、入居時に加入した保険ではまかなえないことになるので自費支払わなければいけません。

ペットを飼育し近隣住民とトラブルになっても今、入居していているお部屋を退去しなければいけないということはありません。入居する際に交わした規約書どおりにペットを飼育していればなんら問題ありませんし、大家さんの独自の判断で借主を退去させることは出来ません。退去勧告が出来るのは家賃を3ヶ月滞納した場合と建物を立て直す場合のみになります。

ペットのトラブル

ペットを預かっていました

1 ペットを預かっていたのと壁に傷があるとの事で大家より50万の請求をされました。ペットは飼ってはいませんが海外不任になった友人のペットを預かっていた時期がありました。
1ヶ月程でペットの大家から鳴き声を指摘されその日のうちに他の友人に預け対応しました。

なお、退去日に立会いの際はペットによる傷・汚れ等は無かったのでその時には原状回復費用にかかるという指摘はされておりません。請求内訳は入居中家具搬入の際壁2箇所靴箱1箇所に傷をつけてしまい室内全体の修繕で15万ほどかかり、靴箱は扉に傷があり扉のみ交換対応かと思ったのですが既存分では使用不可(傷のみで使用するには問題はありませんでした)との事で丸ごと取替え7万程の請求です。

また、ハウスクリーニングで3万その他の修繕(入居前にあった傷3万・冷蔵庫劣化交換3万を含む)で6万程です。また、冷蔵庫ですが元々備え付けでしたが契約書内の付属品に記載が無くまた、1年程で壊れ修理に出しましたが修理出来ず自己負担で購入してます。当時大家に相談しましたが契約書に記載がないと無視されでも必要だったので仕方なく購入しました。入居トラブル中に大家が代わっております。

この内、ハウスクリーニングと壁修繕の一部実費分のみ支払うつもりです。極力払いたくはありませんが全額支払うべきでしょうか?ご教示方宜しくお願い致します。
2 この場合、ハウスクリーニングと壁修繕費を払えば済むと考えます。 ペットについては預かることは問題なく契約に何ら違反しておりませんので、部屋のキズや汚れはキズをつけた部分のみ払えばよいので余計なものを払う必要は一切ありません。家主が変更しているようですが新しい大家さんに敷金はしっかり返してもらうように伝えて下さい。